バイアグラを使えばオトコの元気爆発!EDを解消するための方法

Man upset with pills

薬の便利な使い方

two pills on hand

EDに対してテキメンに効果を発揮するバイアグラは、泌尿器科やED科のクリニックに行くと簡単な診察のうえで手に入れることができますが、一方で「病院に行くヒマなんかない」「たとえ医者相手でも『たたない』なんて言えない」という人のための個人輸入という方法も利用できます。
特に個人輸入(海外製のバイアグラを通販で購入する方法)は、診察料も掛からないし家に居ながらにして受け取れるという便利さもあって、よく利用されています。ネット上にある個人輸入代行業者のサイトを使い、普通にネットショッピングをする感じで買えるのも便利な点です。海外製の薬を個人輸入するときは処方箋が不要ですし、保険証を出す必要もありません。

とはいえ、やはりバイアグラはドラッグストアで歯磨き粉を買うのとは違い、多少お金がかかります。
せっかくなら安く手に入れたいと考える場合には、それなりの工夫をする必要があります。ここでは、その工夫のひとつを提案します。
あえて「バイアグラ100」という製品を注文し、ピルカッターを用意するという工夫です。
日本国内で製造されているバイアグラは「バイアグラ25」「バイアグラ50」という製品です。ここでの数値は、有効成分である「シルデナフィルクエン酸」の含有量を意味しています。一方、海外では「バイアグラ100」という製品も流通しており、これは有効成分の含有量が最多で、効き目も強いものとなっています。海外、特に欧米には「100」がちょうどいいという人が多いのです。彼らのビッグな体を見ればそれも理解できるでしょう。
どちらかといえば小柄なタイプが多い日本人の場合は「50」が標準なのです。

ではなぜ、日本人には効き目が強すぎる「100」をオススメするのかというと、ピルカッターという錠剤をキレイにカットできるアイテムを使えば、「100」1錠から「50」2錠を作り出すことができるからです。つまり、「100」を購入して「1回半錠ずつ」飲めば、より節約できてお得だということなのです。